ペアリングで仲を深めよう【ペアリングの選び方を伝授!】
ロゴ

ペアリングは二人で選ぶとより楽しい~素材やデザインを見比べる~

はめる指によって意味が異なる

指輪ははめる指によってそれぞれ意味があります。親指は権力を象徴し、障害を乗り切るための意志やパワーをもらえるといわれ、人差し指は自立心が向上すると言われています。ペアリングといえば通常は薬指が定番ですが、「ちょっと恥ずかしいな」という人は意味合いを考えて他の指にはめてもいいでしょう。

ペアリングで仲を深めよう【ペアリングの選び方を伝授!】

男女

ペアリングの選び方

社会人がペアリングを選ぶ場合、学生とは違って華美なデザインを選ぶと仕事の関係上着けることができないので、デザインには注意した方がいいですね。仕事中にもつけやすく、引っかからないもので考えると平面タイプのリングがいいでしょう。サプライズじゃないなら、一緒にお店を周ったり、通販サイトなどをみて選ぶのも楽しい時間になります。

ペアリングの相場

学生なら雑貨屋さんで買えるような可愛いものでも十分ですが、社会人ならもうすこし素材にもこだわりたいものです。年代でも相場は異なりますが、20代なら2~4万円、30代以上なら3~6万円が一般的です。ブランドや素材にこだわりがあるなら、多めに予算をみておくといいですね。

素材の特徴

素材にこだわりが強いようなら、プラチナが最適でしょう。金属の中でも希少性があり、耐久性にも優れています。また、変色もしにくいので結婚指輪でも人気の素材です。ゴールドは肌なじみがいいので女性に人気です。ゴールドにもイエローゴールドやピンクゴールドなどがあるので、色違いにしてもいいですね。最近はサージカルステンレスも人気が高まりつつあります。

広告募集中